サイト内検索:

ウチのホステルでは「Agoda」「Booking.com」「Expedia」「Hostelworld」の4つの海外予約サイトを使用しています。

果たしてどこの予約サイトを使えばいいのか?ボクもオープンにあたって色々とネットの情報を調べました。

しかし、ネットの情報は古いものから新しいものまで様々。また、以外と実際に使用している方の情報が少ないのです。で、結局どれが正しいの?と戸惑うことも多かったので、現時点でボクが知りうる最新の情報をお届けしたいと思います。

で、今回はAgodaさん。

アジア最大の宿泊予約サイト!Agoda

うちでは開業当初からお世話になっています。

Agoda(http://www.agoda.com/ja-jp/)はアジアに強い!現在はシンガポールに本拠地をおいてますが元々はバンコクの会社です。アジアにしっかりと基盤を築いています。

予約したゲストの決済は事前カード決済のみ。ですのでゲストへの代金徴収はアゴダ側が行なってくれます。つまりノーショーでキャンセル料を取りっぱぐれるなどといった心配はほぼ無用。

施設側は後日まとめてAgoda側に請求をし、手数料を差引いた金額を指定口座へ入金してもらいます。大体は月初に前月分のチェックアウト済みのゲストのリストを呼び出しを請求処理を行ないます。施設側の管理画面に「ePass」という精算関係のページがあり、そこから一連の作業を行ないます。請求処理後、2週間ほどで手数料を差引いた金額が指定口座に振り込まれます。

手数料は海外から入った予約に関してはは12%。国内サイトからの予約は9%。クレジットカードの手数料込みの金額です。一般的にカード決済手数料は3%〜4%ぐらいですので事前カード決済のみということは実質の予約手数料は6%〜9%ということです。他と比べて良心的な金額ではないでしょうか。

個人的にAgodaさんの営業さんにはとても良くしてもらっていて、繁忙期閑散期の対策やセールスプロモーションのタイミング、掛け率の相談や他の宿泊施設・京都の市場動向などもう手取り足取り教えていただいてます。

Agodaさんはウチがまだ開業準備中だったころに、求人広告でいち早くオープンの情報をつかんで会社に訪問してくれました。宿泊予約サイトの会社さんでは唯一足を運んでくれた会社です。また、Agodaさんに色々と聞いて、サイトコントローラーの手間いらずの「比較.com」さんに繋いでもらいました。とてもフットワークが軽い印象があります。

ウチのホステルでは、全予約のうちAgodaの占める割合は12%〜18%ぐらいですね。

宿泊施設の登録はこちらから→https://ycs.agoda.com/ja-jp?_ga=1.213708500.1724360316.1437098134

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。