サイト内検索:

モバイルクレジット決済サービスの「Square」を使用してみて良かったこと悪かったことを書いてみたいと思います。

今回は、ぼくが1年以上使ってきて感じるスクエア決済のメリットをお伝えしたいと思います。

まずはおさらい。「Square」とは?

Twitterの創業者ジャック・ドーシー氏が立ち上げたアメリカ発世界的ベンチャー企業Squre社が提供するクレジット決済サービス。スマートフォンやタブレットのイヤフォンジャックに専用のカードリーダーをセットすることで、それらのモバイル端末をカード決済機器として使用できるようになります。

クレジット決済導入までの手続きの簡単さや入金サイトの短さ、クレジット手数料の安さなどが受け世界中で爆発的に普及しました。特にアメリカではスターバックスの店舗に導入され一気に知名度を上げました。

導入コストや入金サイトの期間、手数料率の具体的な数字は前回のこちらの投稿を参照ください。

では、以下に具体的なメリットを列記します。

スクエアを実際に使用して感じたメリット

「タブレット上でサインをもらう時、ゲストのテンションあがる」

はい。それだけです。。。まだまだモバイル決済は認知されていないのか、画面上にサインするっていうことにテンションが上がる人は意外と多いです。

売上がPC、スマホなどでどこでも確認できる

クラウドで管理画面を確認できるため、自分がお休みのときやお店から離れた場所で仕事している場合にとても便利です。売上管理はもちろんですが、レジ誤差があったときなど取引履歴をお店のスタッフと自分とでともに確認し合い誤差追求したり、なんてケースもあります。

POSレジが思った以上に使える

Airレジなどに比べれば弱いと言われるPOS機能ですが、シンプルなメニューのカフェやホステルでは十分です。

ぼくは「端末ごと」でフィルターをかけてカフェとホステルの売上をそれぞれみたり、商品別でカフェの細かな品目の売上動向をチェックしたりしています。

スクリーンショット 2017-02-01 15.46.53

 

 

 

別記事で触れたいイチオシのメリット

ひとこと触れるだけでは語りきれないスクエアのメリットがあります。以下のものです。

・Booking.com でのキャンセル料の請求ができる。
・インボイス(請求書)をメールで送ってゲストに事前クレジット決済をしてもらえる

これらはまた別記事でくわしくお伝えします。

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。